トップ>今月のお淘歌  
 

今月は淘宮術の創始者横山丸三(まるみつ)が詠んだお淘歌です。

兎角にその場に合わせてものを言ったり、知らないことを知っていると言ったりする、俗に言う「お調子者」といわれる人がいますが、色々と口を出し落ち付きが無く、上っ調子で腹が据わっていません。

知ったかぶりをテーマにした落語の「転失気」などは参考になりますね。

知らない事は知らないとはっきり言いましょう。言わなくてもよいことは言わないでおきましょう。

そうすることによって信用が生まれ、明るい人生が開けますよというお示しです。

 


 






※ お淘歌とは、淘道(淘宮)の要点をわかりやすく詠み込んだ短歌をいいます。


copyrighted by nihontoudoukai